« 『ガリレオの指』ピーター アトキンス (著) | トップページ | 『すばらしい新世界』池澤 夏樹 (著) »

2007年12月 8日 (土)

『スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス』ポール・オースター (著)

1990年夏、ブルックリン。
妻を亡くしてから新作が書けない作家ポールは、
オーギーの葉巻店の帰り、黒人少年ラシードと知り合う。
少年はヤバイ金を抱え ながらも、蒸発した父親を探していた。
そして、オーギー。
彼は昔の恋人から突然娘の存在を知らされる。
—誰もが傷つき、煙のようにはかない絆を求め彷徨っ ている。
「スモーク」他、「ブルー・イン・ザ・フェイス」の映画脚本などを収録。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス』ポール・オースター (著):

コメント

コメントを書く