« 『カラシニコフ』松本 仁一 (著) | トップページ | 『叶えられた祈り 』トルーマン カポーティ (著) »

2008年2月19日 (火)

『金沢;酒宴』吉田 健一 (著)


金沢の町の路次にさりげなく家を構えて心赴くままに滞在する、
内山という中年の男。
名酒に酔い、九谷焼を見、程よい会話の興趣に、
精神自由自在となる“至 福の時間”の体験を
深まりゆく独特の文体で描出した名篇『金沢』。
灘の利き酒の名人に誘われて出た酒宴の人々の姿が、
四十石、七十石入り大酒タンクに変わ る自由奔放なる
想像力溢れる傑作『酒宴』を併録。



吉田 健一-Wikipedia

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『金沢;酒宴』吉田 健一 (著):

コメント

この記事へのコメントは終了しました。