« 『叶えられた祈り 』トルーマン カポーティ (著) | トップページ | 『幽霊船から来た少年 (ハリネズミの本箱)』ブライアン ジェイクス (著), 酒井 洋子 (翻訳) »

2008年2月19日 (火)

『虐殺された詩人 』ギヨーム アポリネール (著)



多情な女マカレと旅芸人の間に生まれた主人公は、
母と養父を失い、長じて詩人となるが、
反詩人運動家たちの迫害により殉死する
—夢と幻想と怪奇趣味に彩ら れた自伝的小説「虐殺された詩人」を冒頭に置き、
科学と迷信と魔術、エロチズムとピューリタニズム、人形劇や腹話術など、
まばゆいばかりのアラベスクをな す多彩な短篇から構成された
シュルレアリスト小説の精華。


ギヨーム アポリネール-Wikipedia

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『虐殺された詩人 』ギヨーム アポリネール (著):

コメント

この記事へのコメントは終了しました。