« 『 グスタフ・マーラー—愛と苦悩の回想 』アルマ マーラー (著) | トップページ | 『 十億年の宴』 ブライアン W.オールディス (著) »

2008年12月 9日 (火)

『 幻影の書』 ポール・オースター (著), 柴田 元幸 (翻訳)



  救いとなる幻影を求めて—
—人生の危機のただ中で、生きる気力を引き起こさせてくれたある映画。
主人公は、その監督の消息を追う旅へ出る。
失踪して死んだと思われていた彼の意外な生涯。
オースターの魅力の全てが詰め込まれた長編。
オースター最高傑作!    

ポール・オースターーWikipedia

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『 幻影の書』 ポール・オースター (著), 柴田 元幸 (翻訳):

コメント

コメントを書く