« 『 まっくら、奇妙にしずか』 アイナール トゥルコウスキィ (著) | トップページ | 『 戦いの後の光景 』フアン ゴイティソーロ (著) »

2009年3月10日 (火)

『 ある秘密』 フィリップ グランベール (著)






父さんと母さんは何か隠してる…。
ひとりっ子で病弱なぼくは、想像上の兄を作って遊んでいたが、
ある日、屋根裏部屋で、かつて本当の兄が存在していた形跡を見つける。
1950年代のパリを舞台にした自伝的長篇。



|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『 ある秘密』 フィリップ グランベール (著):

コメント

この記事へのコメントは終了しました。