« 『 ドン・キホーテ〈前篇1〉』セルバンテス (著) | トップページ | 『 歴史の〈はじまり〉』 大澤 真幸 (著), 北田 暁大 (著) »

2009年3月 1日 (日)

『 コレラの時代の愛』 ガブリエル・ガルシア=マルケス (著)



夫を不慮の事故で亡くしたばかりの女は72歳。
彼女への思いを胸に、独身を守ってきたという男は76歳。
ついにその夜、男は女に愛を告げた。
困惑と不安、記憶と期待がさまざまに交錯する二人を乗せた蒸気船が、
コロンビアの大河をただよい始めた時…。
内戦が疫病のように猖獗した時代を背景に、
悠然とくり広げられる、愛の真実の物語。
1985年発表。


ガブリエル・ガルシア=マルケス - Wikipedia


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『 コレラの時代の愛』 ガブリエル・ガルシア=マルケス (著):

» [本]コレラの時代の愛 G・ガルシア=マルケス [カイラク☆ノウミソ 週末映画館 +(プラス)]
コレラの時代の愛 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1985))木村 榮一 新潮社 2006-10-28売り上げランキング : 11448おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 夫を不慮の事故で亡くしたばかりの女は72歳、彼女への思いを胸に独身を通してきた76歳の男から、突如、愛を告げら..... [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 17時18分

» コレラの時代の愛 [amapola]
製作年:2007 製作国:アメリカ 監督:マイク・ニューウェル 出演:ハビエル・バルデム ジョヴァンナ・メッツォジョルノ ベンジャミン・ブラット カタリーナ・サンディノ・モレノ アナ・クラウディア・タランコン フェルナンダ・モンテネグロ ウナックス・ウガルデ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 17時56分

» 映画 【コレラの時代の愛】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「コレラの時代の愛」 ガルシア=マルケスの名作をマイク・ニューウェル監督が映画化。 おはなし: 1897年、コロンビア。郵便局員のフロレンティーノ(ハビエル・バルデム)は配達先の令嬢フェルミナ(ジョヴァンナ・メッツォジョルノ)と恋に落ちるが、身分の違いから引き離されてしまう。フロレンティーノは何年でも彼女を待ち続けると心に誓う。 コロンビアという舞台がまず珍しいですね。熱帯地方独特の植物とか、泥のような水がゆったり流れる河の映像が異国情緒たっぷりです。1900年前後のコロンビアは内... [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 21時02分

» 映画 「コレラの時代の愛」 [SEA side]
 ハビエル・バルデムの主演作。「ノーカントリー」とはガラリと違う役柄で雄大な愛の物語がユーモアを交えながら描かれる。  初恋の女性を51年9ヶ月待ちつづけた男の話だ。ようやく思いを遂げられると思ったのは女性の夫が死んだからだ。その葬儀の場へ告白に赴く。当然というべきか、強い反撥と拒絶にあってしまうシーンから始まって回想的に描かれる。  その間、「精神的な純潔」を守り通した男の物語なのだが、肉体的な純潔の方は遥か彼方へ置き去りにされ、51年以上の長い時間を622人の女性が彩っている。その622人目... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 09時53分

» コレラの時代の愛 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
51年9ヶ月と4日、君に飢えて眠り、君を求めて目覚める。 愛は、どこまで愛でいられるのか__あなたは、“究極”の純愛を目撃する。 51年間、同じ女を思い続ける。奇妙で情熱的な男を描いたガルシア=マルケス原作「コレラの時代の愛」。オスカー俳優のハビエル・バ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 22時32分

» 映画 『コレラの時代の愛』 [Death & Live]
原作は読んでません。 『コレラの時代の愛』  2007年 原題 : LOVE in the time of CHOLERA 監督 : Mike Newell 移り気な女性の話か、 気持ちストーカーな男の話か、さて。 あのハビエル・バルデムの若い頃は、 当人でも問題無かったのでは? 返って違和感があったような。 彼は役者として非常に幅が広いので、 是非とも、若かりし頃も彼でやって欲しかったな。 そうは言っても、いいんですよね、 ひとつの愛のために軽い愛が多数。 不思議なストーリーですが、 こ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 4日 (水) 20時04分

» ガルシアマルケスのクリスタルボール [人気ブランドの秘密]
人気のブランドを種類別に、その歴史やブランドの製品の魅力を紹介します。 人気の財布、時計、バッグ、ジュエリーなどの情報が満載です。参項にどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2009年3月22日 (日) 08時03分

» 113●コレラの時代の愛 [レザボアCATs]
『ノーカントリー』+『ハモンハモン』、ストーキング+種馬っぷりをハビエル様に学ぶ。 [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 15時04分

コメント

Every body understands that life is expensive, but we need money for various issues and not every one earns enough cash. Thus to get good http://bestfinance-blog.com/topics/credit-loans">credit loans or just commercial loan should be good way out.

投稿: Deanna33Walls | 2011年7月25日 (月) 12時38分

I am a teacher and I struggle with students who buy term papers at the essay writing service. Stuff they bring me are great. However, that is not their writing. I hate plagiarism and I am aimed to except it!

投稿: essay writing service | 2011年10月26日 (水) 18時01分

この記事へのコメントは終了しました。