X:(ジャンル)劇画、漫画

『ワン ファイン デイ 』久住 昌之 (著)

タフじゃないけど優しくて、ユーモアで武装するオトコたち。
21世紀を生き抜く貴方に捧げる、癒し系コミック・ノワール初登場。

久住 昌之

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『 V フォー・ヴェンデッタ 』アラン・ムーア (著)



  1997年、イギリスは独裁政権の支配する全体主義国家と化していた。
その影で、謎の男「V」は政府の転覆を狙っていた…!
真の自由を求め葛藤する魂を描く、英コミックの名作。
ウォシャウスキー兄弟製作・脚本映画原作。


アラン・ムーア - Wikipedia


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『 フロム・ヘル 上 』アラン・ムーア (著)




いわゆる「切り裂きジャック」の連続殺人事件が本作のモチーフ。
ノンフィクション・ノベルに奇想をはめこんだような巧妙なプロットに、
作者の本領たるダイ ナミックな構成力、
奥行きのある世界観・人間観が活かされている。
丹念に再現されたヴィクトリア朝末期の英国社会に、
いくつもの象徴が生み出す複雑な磁場 がはりめぐらされる。
小説的な読み心地と鮮烈な絵の力を兼ね備え、
サスペンスとイリュージョンに満ちた、無類のエンターテインメント。
鬼才として知られる コミック原作者によるグラフィック・ノベルの傑作。


アラン・ムーア - Wikipedia


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お笑いチーム 』水木 しげる (著)

「河童の三平」につながる飄逸なユーモアが炸裂する快作!
1958年6月に兎月書房から刊行された95ページA5半並製の貸本マンガの完全復刻です。
当時の大人漫画のような簡潔な描線で描かれるギャグマンガという、
水木作品のなかでも異色の1作で、原本は数冊しか現存しないといわれ、
いまだ一度も復刻されたことがない珍品中の珍品です。
物語の冒頭は、手製の新型ロボットが完成し
健ちゃんと猫が街を繰り出すというSF的展開を思わせながら、
ロボットがずっこけてばかりいるユーモア漫画として展開。
河童にへそを取られた健ちゃんがその奪還をめざして河童たちと
野球で戦うというナンセンスきわまりないギャグ漫画。
復刻は不可能と思われていた最初期異色作にして、
怪奇幻想世界とは別の顔をもつ水木世界の秘密の一端に触れる、
水木ファン垂涎の作品です。


水木しげる - Wikipedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『 宮崎駿の雑想ノート』 宮崎 駿 (著)



宮崎駿の、目も眩む雑学と妄想の世界!
アニメ映画風の谷のナウシカ、となりのトトロ、もののけ姫の監督、宮崎駿が、
その豊富な知識と妄想で構築した超趣味 的世界!
兵器と人間が織り成す、バカバカしい狂気の情熱を描いた、珍奇なる物語13編。
大ヒット映画「紅の豚」の原作、「飛行艇時代」を収録。


宮崎駿 - Wikipedia


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『 黄色い本—ジャック・チボーという名の友人』 高野 文子 (著)



漫画の深さ、面白さを教えてくれた。
ロング・セラー。長く愛される作品を描き続けてきた名手による4つの掌編。

小説の主人公に自分を重ね、図書館で借りた本を読みふける少女。
名作「チボー家の人々」を題材に採った表題作のほか、3編を収録。
会社の片隅で繰り広げられる、恋か?セクハラか?
本人たちにもわからない小さな騒動「マヨネーズ」、
ボランティアが派遣先で起こすスリリングなすれ違い「二の二の六」など、
バラエティー豊かに人生の真実と上澄みをすくい取る、たぐいまれなる作品集。
ユーモアとクールな距離感が織りなす絶妙なバランス、
名手による4編の物語をお楽しみください。

高野文子 - Wikipedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『洗礼 (1)』 楳図 かずお (著)




永遠の聖美女とうたわれた女優・若草いずみ。
だが、その素顔には醜いアザやしわが広がっていた。
絶望のあまり狂乱するいずみに主治医の村上は何事かを告げ る……。
いずみは娘を産んだ。
その後、彼女の行方は杳として知れない。
時は過ぎる。
ある街に母娘が睦まじく暮らしていた。
醜い姿となったいずみと、美しく 育った娘さくらである。
失われた美と若さへの欲望にまみれたいずみの、
悪魔のような計画が静かに進行していた。

楳図 かずお-Wikipedia





| | コメント (0) | トラックバック (0)

『11人いる! 』萩尾 望都 (著)






宇宙大学受験会場、
最終テストは外部との接触を絶たれた宇宙船白号で53日間生きのびること。
1チームは10人。
だが、宇宙船には11人いた!
さまざまな星系からそれぞれの文化を背負ってやってきた受験生を
あいつぐトラブルが襲う。
疑心暗鬼のなかでの反目と友情。
11人は果たして合格できるのか? 萩尾望都のSF代表作。




萩尾望都-Wikipedia




| | コメント (0) | トラックバック (0)

『墓をほる男,手袋の怪 (水木しげる怪奇貸本名作選) 』水木 しげる (著)



超プレミア水木ワールド……全十話! 解説:京極夏彦
◎墓をほる男(昭和三十七年)
◎髪(昭和三十六年)
◎永仁の壷(昭和三十六年)
◎手袋の怪(昭和三十九年)
◎鉛(昭和三十九年)
◎陸ピラニア(昭和四十年)
◎半幽霊(昭和三十六年)
◎安い家(昭和三十九年)
◎怪忍(昭和三十九年)
◎草(昭和三十八年)

水木 しげる -Wikipedia



| | コメント (0) | トラックバック (0)

『不死鳥を飼う男,猫又 (水木しげる怪奇貸本名作選) 』水木 しげる (著)



超プレミア水木ワールド……全十二話! エッセー:水木しげる
◎不死鳥を飼う男(昭和三十九年)
◎庭に住む妖怪(昭和三十五年)
◎サイボーグ (昭和三十六年)
◎太郎稲荷(昭和三十九年)
◎空のサイフ(昭和四十年)
◎ろくでなし(昭和四十年)
◎ねずみ町三番地(昭和三十六年)
◎水晶球 の世界(昭和三十九年)
◎ハト(昭和四十年)
◎猫又(昭和三十六年)
◎群衆の中に(昭和三十九年)
◎太郎岩(昭和四十年)

水木 しげる -Wikipedia


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ヤスジのメッタメタガキ道講座—もうひとつの「少年マガジン黄金時代」 』谷岡 ヤスジ



  「アサ~ッ」とギャグマンガに革命を起こした天才・谷岡ヤスジ。
これが伝説の「鼻血ブ~ッ」「おしっこジャ~ッ」の強烈マンガだ!
豪華執筆陣による描きおろしマンガ、巨匠が語るあの頃、コラムなども満載。


谷岡 ヤスジ -Wikipedia


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『紅い花』 つげ 義春 (著)




少女がたった1人で番を務める峠の茶屋がある。
ある日、釣にやってきた男がそこに立ち寄った。
彼がしばらく休んでいると、そこに少女の同級生のマサジが やってくる。
マサジに案内されて、男はヤマメの穴場へと向かうが、
その道中で彼は見知らぬ紅い花が群生しているのを見る。
そうこうしているうちに彼らは穴 場に到着し、
男と別れたマサジは山道を戻ってゆく。
そのときふとマサジは、
茶屋の少女が川の浅瀬に入ってしゃがみ込む姿を目撃する。
マサジの目の前で、少 女の臀部から出る鮮血の流れが、
落ちてくるたくさんの紅い花を飲み込んで流れてゆく…

つげ 義春 -Wikipedia


| | コメント (0) | トラックバック (1)

『劇画ヒットラー 』水木 しげる (著)


  希代の英雄でも狂気の独裁者でもない
—水木しげるが見たヒットラーとは?
1971年に漫画サンデーで発表された「革命家シリーズ」第2弾。
30年の時を経て、オリジナルデザインを再現して復刻。   -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A:本という大地(読書遍歴) | B:Between The Lines | C:タイトルの独り立ち | D:Hot Books(注目度急上昇) | E:(ジャンル)ジャーナリズム/ルポタージュ | F:(ジャンル)評論、エッセイ | G:(ジャンル)思想 | H:(ジャンル)建築・インテリア | I:(ジャンル)経済、ビジネス | J-10:(ジャンル)その他地域文学 | J-1:(ジャンル)アメリカ文学 | J-2:(ジャンル)イギリス文学 | J-3:(ジャンル)フランス文学 | J-4:(ジャンル)ドイツ文学 | J-5:(ジャンル)その他欧州文学 | J-6:(ジャンル)ロシア文学 | J-7:(ジャンル)南米文学 | J-8:(ジャンル)アジア文学 | J-9:(ジャンル)アフリカ文学 | J:(ジャンル)小説(海外) | K:(ジャンル)小説(国内) | L:(ジャンル)アート、デザイン | M:(ジャンル)ノンフィクション | N:(ジャンル)政治、経済 | O:(ジャンル)詩 | P:(ジャンル)童話、絵本 | Q(ジャンル)サイエンス | R:(ジャンル)音楽、映画 | S(ジャンル):SF | T(ジャンル):推理、ミステリ | U(ジャンル):短編小説 | V(ジャンル):戯曲、劇作 | W:(ジャンル)紀行 | X:(ジャンル)劇画、漫画 | Y:(ジャンル)文化、民俗 | Z:(ジャンル)虚構、幻想、皮肉、パロディ | ジャーナリズム | 書籍・雑誌