« 『よくぞ喰ろうてくりゃんした。』 | トップページ | 誤差 »

2005.04.19

繋がり

朝、なにげない光景。

試験前なのか一生懸命参考書を眺めている中学生くらいの子がいた。

自分にもそんなころがあったなと、ふと思い出す。
翻って、現在。

 

その子の一生懸命さと仕事をする一生懸命さ。
そのメンタリティの差はどこにあるのか?


「受験と仕事なんて全然違う!」だれもが思うだろう。

本当にそうか?

その差は社会と人と繋がっているかどうかだと思う。

それが無いとそんなこと考えないと
テストで点を稼ぐ事
お金を稼ぐ事
同じテンションでみてしまうことに陥りかねない。

テストで悪い点を取った。

それは自分に降り掛かるだけ。

本人はつらいとはいえ、自分の内だけで解決できる。

しかし、社会に出たら違うはずでしょ?

営業成績で悪い結果を残した。

それを自分の問題だけでかたずけていいの?

「納期を守らねばならない」から一生懸命。
なんのための、だれの為の納期?
それが守れなかったら誰がこまるの?
クライアント?それとも立場を無くした自分?

子供の頃、宿題を忘れるとこう言われた。
「自分がこまるだけだよ」と。

      ・・・

なんであなたはそれを売っているの?
誰がなんのためにそれを使うの?
あなたはその商品が好きですか?
クライアントに好感を持っていますか?

僕は自分をイイ人とも責任感のある人とも思っていない。
どんな人でも好きだなんて思えない。
なんでも楽しいなんて思えない。

だから考える。

「どうやって、どんな人と繋がっていれば楽しいだろう?」

そうやって人と社会との繋がり、絡み方を考えて行くと

自ずと自分の立ち位置がわかってくる。

本当に今の自分のポジションが、自分を含め社会的にいいポジションなのか?

そんな単純明快な事を真剣に考えて実行する。

そんな些細な違い、学生との違いが重要なのだと思う。

(旧ホームページより 2003/11/)

|

« 『よくぞ喰ろうてくりゃんした。』 | トップページ | 誤差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18534/3773373

この記事へのトラックバック一覧です: 繋がり:

« 『よくぞ喰ろうてくりゃんした。』 | トップページ | 誤差 »