« 主語を意識し、我(が)をなくす。 | トップページ | 永遠と断絶/白魔術と黒魔術 »

2007.01.30

ココデハナイドコカヘ

衣食住。

このごろ気にする余裕がありません。

衣:服なんって最近買った記憶がありません。
食:とにかくさっと食べたいです。「ながら」食べがいいです。
住:汚いです。新しくなにか、欲しいと思いません。

衣食住。
基本です。

日常の土台です。

これをおろそかにするってことはどういうことでしょう。

日常生活以外のことが大切になっているということです。

彼、彼女のこころが
彼、彼女の想いが

ここではないどこかへ向かっているということです。

今存在しないもの  を創っていたり
今よりよりよいもの を造っていたり
今より 未来をみていたり

意識が先鋭化し、集中しているってことだと思うのです。

それは素晴らしいことだと思います。

ただ、反面、それは周りが見えていないということとも
余裕がないということとも言えます。

その、想っていること以外には関わることができていない
ということです。

きっと、それが両立できることが、

成熟というのかもしれません。
それができて、自分や業界の枠にとらわれない
クリエイティブのスパイラルにのれるのでしょう。

茶道では、お茶会を茶事といい、正式には二刻、4時間かかる
となにかで読みました。

今、僕は、人と関わることにそれほど時間をかける余裕があるの
だろうか、日常と向き合う余裕さえないのに。

なにも、茶道が素晴らしいなんていいたいのではなく

ココデハナイドコカヘ

はたしかに進歩の進化の理念だけれど

なぜ、ココではだめだったのか

も考えないといけないのではないかと思うのです。

ココを素晴らしく、美しくできなかった今までの自分も
その足らなさも確かにあったことを意識しないといけないの
だよな、と。

はやくココを造りたい。

そんな焦燥感を抱きながらちょいと疲れた足をさらに

今夜も先にと進むのでした。

|

« 主語を意識し、我(が)をなくす。 | トップページ | 永遠と断絶/白魔術と黒魔術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18534/13720605

この記事へのトラックバック一覧です: ココデハナイドコカヘ:

« 主語を意識し、我(が)をなくす。 | トップページ | 永遠と断絶/白魔術と黒魔術 »