« 契ることが目的で守ることなんて二の次なのさ。 | トップページ | トランペットとマネキンは同じ色をしていた。 »

2009.03.03

死ななきゃなれない冒険家




冒険家は冒険途中に死ぬべきらしい。
カフェで隣の席の
おっさんが熱くなっていた。

そういう意味ではね。
現代冒険をするにあたり
人類に必要なものってなんだかわかるかい??

それは
勇気?
好奇心?

そりゃそうなんだけれどね
それはインフラさ。
単独行ができる環境さ。
むき出しになれる環境さ。
北極にね
橇と毛皮と、あとウィスキー
みたいなね。

宇宙?
まだまだ未開で未熟だから冒険なんてできやしないよ。
ん?
未開だから未熟だから冒険できるんじゃないかって??
それじゃあ君は宇宙に単独行でいけるのかい?
むきだしになれるのかい?
NASAの管制塔なんかとアメリカンジョークなんて
いってちゃあだめなんだぜ?
アポロ13は別の勇敢なんだぜ?

SFなんてもんが20世紀になってなんでしきりに描かれたかわかるかい?
それはむきだしになりたかったのさ。
まどろっこしかったんだよ、宇宙でむきだしになれるほどの
技術が進歩するのを待つのが。

おっと話がそれたね。

そのおっさんの言い分ってなかなか示唆に富んでいて難しいことを
扱ってるのだ。

冒険家は冒険途中に死ぬべきらしい。

冒険ってのは純粋なことを言ってしまえばね
見た事も聞いた事も想像した事もないリスクを取るってことだとしたら、
きっと
冒険家は人生で一回しか冒険なんてできないんじゃないのか?
ってことが頭をよぎるのさ。
二回目からは一回目の追体験なんじゃないか?
「前よりも危険なリスクを!」と考えたとき、自分でリスクを
作ってしまうのではないか?

そうするっていうと、そのおっさんの理論を突き詰めて行くと
「冒険家は最初の冒険途中に死ぬべきらしい。」
ってことになるね。

○○家って専門家ぶってそれでお金を稼いじゃったら
冒険家なんて言ってしまったら、汚れちゃうんちゃいますか?
おっとそもそも論だけど
こんな話カフェでカフェラテ飲みながら離すことじゃなかったね。




|

« 契ることが目的で守ることなんて二の次なのさ。 | トップページ | トランペットとマネキンは同じ色をしていた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18534/44236884

この記事へのトラックバック一覧です: 死ななきゃなれない冒険家:

» 震災レイプの真実 [阪神・淡路大震災の真実]
6434人が犠牲になった阪神大震災。ボランティアの女性がレイプされたという話が広がった。この動画が見れるサイトがあるらしい。 [続きを読む]

受信: 2009.03.05 11:32

« 契ることが目的で守ることなんて二の次なのさ。 | トップページ | トランペットとマネキンは同じ色をしていた。 »